ジョモリー

ジョモリーは体のニキビや湿疹・炎症・アトピーでも副作用なく使える?

ジョモリーは体のニキビや湿疹・炎症・アトピーでも副作用なく使える?

 

ここ最近SNSで女優やモデルからの人気が高く広まってきた脱毛石鹸ジョモリー。

 

手軽に毛を薄くさせるのに人気のジョモリーですが、

 

・肌が弱い方にも使えるのか?
・脱毛石鹸について調べてみると自分の肌にも使えるのか?

 

炎症、アトピーでも問題ないのか?などの声が多く出ていました。

 

脱毛石鹸の説明書には「肌に異常がある場合は使用を控えてください」と書かれていることがほとんどなので、肌の状態を治してから使っていくのがいいのは確かだと思います。

 

ですが重度の肌トラブルを除き、ニキビや湿疹などの軽い肌トラブルの場合は「使ってもいいんじゃないのか?」
と思いますのでその点についてジョモリーのサポートセンターに問い合わせてみました。

 

 他のボディ用洗剤と比較して刺激の強い商品ではございませんが、一度使用してみて刺激がないか確認し、万が一赤みやかぶれが生じた場合はカスタマーセンターまでお電話にてご連絡頂きたく存じます。

 

また基本的には心配ございませんが、ご不安であればかかりつけのお医者様にご相談頂く事がご安心かと存じます。

 

とのご返信を頂きました。

 

ジョモリーの成分は天然由来がほとんどです。 刺激が弱く、敏感肌の方にも優しい成分を配合しているので、全身に使うことができるので、本来使うのが難しい箇所の顔やデリケートゾーンなどにも対応しています。

 

ジョモリー本体も完成に1か月と非常に手間がかかっており、それは「コールドプロセス製法」で作られているからにあります。

 

この作り方では加熱をしないから、有効成分をいい状態に保ち、凝縮することが可能になります。

 

また、厳格な質・安全管理の下しっかりと開発されているので、副作用の不安も無用で安全性が高いものです。

 

ただし、ジョモリーの成分に含まれているパパインやブロメラインはたんぱく質を分裂する成分で、相性によっては肌に赤みやかゆみ、が出てくるケースもあります。

 

当たり前ですが肌をキープする成分も配合されているので、副作用が出てしまうということはほぼありませんが使用前にパッチテストをしておくとより安全に使うことができますよ^^

 

ジョモリーは子どもなど未成年にも使うことができるのか調べましたので是非下記の記事も参考にしていただければ幸いです。

 

ジョモリーで副作用の報告はある?

 

現在のところ、ジョモリーを使ったことでの重大な副作用の通知は全くないです

 

ジョモリーを使っている人たちの口コミを見ても、ジョモリーで副作用が出てきてしまったなどの口コミは確認できませんでした。

 

ジョモリーは脱毛石鹸でも珍しく顔に使うことができますが、その際に目や口の中に成分が入ることがないように気を付けましょう。また上記でもお伝えしたように肌が弱い方でも問題なく使うことができますが、念のためにパッチテストをしてみることが大事です。

 

もしも使用して赤みや赤みやかぶれなど肌に異常が生じた場合はすぐに使用を中止して病院で診てもらうことを推奨いたします。