ジョモリー

中高校生の未成年でも脱毛サロンにいかず低価格で脱毛できる方法

中高校生の未成年でも脱毛サロンにいかず低価格で脱毛できる方法

 

ムダ毛が目立つ、背中のムダ毛が目立つのが悩みなど、中高校生でも脱毛したいと言う未成年の人はこのごろ多くなりました。

 

テレビやスマホにも脱毛サロンの情報がありふれていますので

 

「私も脱毛したい!
と思う人が増えるのも当たり前だと思います。事実、中高校生でも脱毛サロンへ言っている人もいます。ですが中高校生の未成年の場合

 

脱毛サロンに行くためには、保護者からの許可が必要になります

 

当然保護者側からの許可がなければ脱毛サロンでの脱毛はできません。

 

なぜ許可が必要なのかと言いますと脱毛サロンでする脱毛はかかる料金が高いです。回数にもよりますが、コースで安くても10万くらい半永久だと30万以上かかるところがほとんどです。

 

ここのところはあまり見かけなくなりましたが100万以上かかるサロンもあります。 最近では月々8000円といった月額制の脱毛サロンが増えてきています。

 

月々8000円だと安いと思われがちですが結局そのサロンもトータル的にみると20万超えてたという場合が多いですね。

 

なので脱毛サロンで脱毛はトータル的に見てもかなりの金額がかかってしまいます。そのために中高校生と言った未成年は保護者からの許可が必要になるのです。ただここまでの金額だとなかなか認めてもらえないことがほとんどです。

 

ですが、ここは年頃というこもありつるつる肌になりたい!脱毛をしたい!と思う人がほとんどです。

 

中、高校生でも脱毛サロンに手間や金額がかからない脱毛方法もあります。

 

それが自宅で脱毛アイテムを利用することです。

 

自宅で行える脱毛方法は主にブラジリアンワックスや除毛クリーム、脱毛石鹸などがよく使われます。これらは脱毛サロンよりも費用をかけることがなく脱毛することが可能になります。

 

除毛クリーム

 

除毛クリームは基本的に肌が弱い人にはおすすめできず、強い人向けです。主に女性より男性の方がいいでしょう。

 

除毛クリームは薬剤を使ってムダ毛を弱らせます。成分によっては効果が弱くきれいに取れないこともあります。除毛クリームで人気が高いのはパイナップル豆乳を使った除毛クリームです。

 

この成分を使った除毛クリームは肌が弱い人でも使えるメリットがあります。ただそれでも人によっては肌に異常が出てしまうことがありますので注意してください。

 

ブラジリアンワックス

 

ブラジリアンワックスは除毛クリームと違って一気に根元からムダ毛を抜くことができます。なのでその分痛みがともなうので痛いのが嫌な人は使わない方がいいですね。

 

たまに毛が肌の中に入ったままの埋もれ毛もありますので使いすぎには注意しましょう。

 

脱毛石鹸

 

ブラジリアンワックスや除毛クリームは、ムダ毛をすぐになくなるのに最適ですがそれがずっと保てるわけではありません。

 

完全に脱毛するためにはやはり脱毛サロンにいってレーザーをあてなければいけません。ブラジリアンワックスや除毛クリームでは定期的なケアが必要になり手間がかかってしまいます。

 

かといって脱毛サロンは高いし、、と思っている方に脱毛石鹸と言うものがあります。脱毛石鹸も完全に脱毛できるとまでは言いませんが、酵素の効果で毛を弱らせて、抑毛成分でムダ毛を生えにくくさせることが可能です。

 

ただ脱毛石鹸には効果が出てくるまでに時間がかなりかかることです。最低でも2か月は様子を見ておいた方がいいでしょう。

 

脱毛石鹸ですのでブラジリアンワックスや除毛クリームと違って普段のボディソープ同様に使っていけばいいので面倒くさいとかは感じることがないので継続しやすいのがいいですね。

 

継続すればするほどムダ毛が目立ちにくくなり、処理もかなり楽が出来ます。

 

その脱毛石鹸の中でもおすすめなのが脱毛石鹸ジョモリーです。

 

脱毛石鹸に含まれている除毛、抑毛成分のみにならず、美容保湿成分や消臭効果があります。

 

脱毛石鹸の多くは 除毛、抑毛成分のみですが、美容保湿成分や消臭効果も加わっている脱毛石鹸はジョモリーただ一つの特徴というべきでしょう。

 

ジョモリーについて詳しく解説!