ジョモリー

ジョモリーを使っても効果なしの残念な人2つの特徴【薄くならない】

ジョモリーを使っても効果なしの残念な人3つの特徴【薄くならない】

 

ジョモリーは2017年に販売開始されたムダ毛を抑えて薄くする石鹸です。

 

口コミやSNSでも人気が広がってきていますが、中にはジョモリーを使っているのにも関わらず効果が出てこないという人もいます。

 

ただこれも理由がある人ばかりで以下の特徴があります。

 

1か月で薄くなると思っている人

 

髪の毛と同様ムダ毛にもヘアサイクルがあります。ヘアサイクルは毛周期とも言われて毛が誕生するところから抜け落ちていくまでの毛の一生のことについてを言います。

 

髪の毛の場合男性女性と共に数年の周期なのですが、ムダ毛の場合はその期間が短く、数か月で生え変わります。

 

周期には成長期、退行期、休止期があります。

 

・成長期
成長期は毛が作られて成長している期間です。血液から栄養素を吸収して毛母細胞が分裂して毛が作られます。

 

・退行期 
退行期は成長期では活発に行われていた毛母細胞の分裂が弱くなり毛の成長が遅くなっていく期間です。

 

・休止期 
休止期は毛母細胞の分裂が完全に止めるので毛もこれ以上伸びてこなくなります。ここからまた下から新しく毛が作られて今生えきっている休止期の毛を押し上げて繰り返されていきます。

 

 

実は退行期や休止期の期間にジョモリーを使っても効果はありません。

 

ジョモリーは生える前の毛やこれから生えてくる毛を弱せる作用があります。

 

なのですでに生えきっている毛には効果が出てきません。生えきっている毛は退行期や休止期に入っている毛ですね。

 

なのでこれらの毛はあきらめて次の成長期に向かって作られる新らしい毛に意識を向けるのがいいです。

 

一か月という短い期間ではジョモリーを使っていても退行期や休止期のムダ毛がまだ多く残ってますので、効果を感じていないという人が多いということです。ジョモリーを販売する での推奨しよう期間は3〜4か月ですので今期強く使い続けましょう。

 

 

毎日使い続けていない

 

日々使っていない人も効果を感じな理由の一つです。私もそうなのですが、購入前までは「欲しい!」とモチベーションがかなり上がっている状態なのですが、いざ購入すると購入したことに満足してしまい、商品はほとんど使っていないことが多いです。 

 

こんなもったいないことにしないためにも「買ってからがスタート!」と言う気持ちで使う意識が必要です。

 

ムダ毛を抑える、薄くするジョモリーですので推奨している使用回数は守るようにしましょう。ジョモリーの推奨使用回数は1日に1回です。これ以上使ってしまうと肌に負担がかかってしまうようですね。

 

毎日使うと思うと大変だというイメージが強いですが、ボディソープとして使える石鹸ですので今まで使っているボディソープから替えるだけでいいので特に大変ということはありません。

 

 

以上がジョモリーを使っても効果なしの残念な人の2つの特徴になります。

 

ムダ毛を薄くすることは思ったよりも時間がかかるもので諦めず辛抱強く使い続けることが大事です。

 

ジョモリー使用体験談